わきが体質がエアリズム・ヒートテックを着るとどうなる?

ワキガにエアリズムやヒートテックはどんな効果がある?

 

ユニクロから出ているエアリズムやヒートテック。インナーとしてのレベルが高いので、みんな1着くらいは持っているのではないでしょうか?

 

 

あるいは、これから買おうと思っているけど着てみた感じが気になると思われているかもしれませんね。

 

 

このページでは、ちょっとマニアックですがワキガである管理人がエアリズム・ヒートテックを着てみた結果、ニオイはどうなったかをレビューしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

エアリズム

夏に着る着心地の良いタイプがエアリズムです。

 

 

通気性抜群で、言い過ぎでないくらい肌の一部になった感覚で切ることができます。肌当たりがとてもいいので着やすいですね。

 

 

通気性が良くていい感じ

とにかく通気性抜群。普通のシャツであればこもるような熱も外に出していくのが肌感覚で感じることができました。

 

 

特に背中の汗をかきやすかったのですが、それも軽減されていくのがわかります。全体的に体がドライになっていった印象があります。

 

 

汗対策としてエアリズムを着るのは◎だと思います。

 

 

しかし、ワキガだと思わぬデメリットが・・・。

 

 

やばい、ニオイも一緒に出てる

そうなんです!

 

 

通気性がよくてニオイまで一緒に出ちゃいます(笑)

 

 

脇汗もワキじたいにはあまり残らないのですが、ワキ周辺には結構ついちゃいます。しかも何故か、いつもと違うワキガのニオイになるという・・・。

 

 

管理人の個人的な感想ですが、ワキガ臭が漏れやすくなるように感じました。管理人と同じように汗の量が多いタイプのワキガであれば注意が必要かもしれません。強めのデオドラントと組み合わせれば超快適です。

 

 

ヒートテック

ヒートテックは冬にきる暖かいインナーです。

 

 

熱を内部に閉じ込めてくれますが、着ていてイヤな感じはまったくしません。さすがユニクロですね。

 

 

保温性があって汗をかきやすい

保温性があるため、やはり汗かきの人は汗が多くなってしまう可能性があります。

 

 

それでも、どんどん重ね着する必要がなくなるのがとても楽です。エアリズムよりも冬のヒートテックの方が個人的には気に入ってます。

 

 

その理由は、汗もかくけどニオイを防いでくれる感じがするからです。

 

 

ニオイなどは普通のシャツ以上に防ぐ?

暖かさをインナーの中に閉じ込めてくれることからわかるように、ニオイが外に漏れにくいんですよね。

 

 

もちろんニオイ自体がなくなっているワケではないので注意が必要ですが、人が居ないところで服をバタバタさせて換気すれば十分にニオイ対策になります。

 

 

冬のワキガ対策は疎かになりがちです。そういうときに強いニオイが出てしまうので、ヒートテックのように閉じ込めてくれるインナーは重宝しますよね。

 

 

ワキガとヒートテック・エアリズムの関係

ヒートテックもエアリズムも、ワキガ体質であれば上手に着こなせば相当快適なワキガ対策になるでしょう。

 

 

ただ着るだけではなく、デオドラントのタイプなどと組み合わせることによってより快適な生活をすることができるようになります。

 

 

「デオドラントとエアリズム・ヒートテックはどっちが重要?」

 

と聞かれたら、もちろんデオドラントと答えますが、快適性がかなり向上するので上手に使いこなしていきたいですね。

 

page top