わきがの原因|脱毛でワキガになるってウソ?ホント?

せっかくワキがキレイになったのに今度はニオイが!!これって実際どうなの?

 

このページでは、「脱毛はワキガの原因になるの?」ということをテーマに記事を書いていきます。

 

 

おそらく、今このページを見ている方は、

 

「脱毛をしてニオイが気になるようになった」

 

「これから脱毛したいけどワキガになるのか知りたい」

 

この、処理後・処理前の2パターンのどちらかに当てはまる方でしょう。
もちろんどちらに当てはまる方にでも役に立つ内容なので、是非じっくりと読み進めてください。

 

 

 

 

 

脱毛でワキガになることはあるの?

 

脱毛サロンの口コミをチェックしていると、時折「脱毛してからワキのニオイが気になるようになった」という声をみかけます。こういったことから「脱毛するとワキガになるのでは?」という噂が広まっているようです。

 

しかし実際のところ、ワキガの原因関係の他の記事にも書いてあるように、いきなりワキガになることはありません。
もともとわきがは体質なので、今までニオイがしにくかったものが何らかの原因によってニオイを発するようになってしまったということです。

 

この部分を「原因」と捉えるかは人それぞれですが、もっと根本的な部分をこれから解説していきます。

 

 

本当のわきがの原因

 

わきがの原因はそもそも、アポクリン腺から出る汗を常在菌が分解することにあります。このアポクリン腺に関しては生まれ持った体質で多い少ないがあるようで、これが多ければ多いほどニオイを発しやすくなります。

 

 

また、「汗」なので、汗を全然かかない人はアポクリン腺が多かったとしてもニオイを発することが少なくなります。

 

 

それでは何故、脱毛後にワキガになったという人がいるのでしょうか?

 

 

強化する可能性はある

 

脱毛後のワキガと言う方のほとんどの原因が、汗の増加にあるそうです。
これは後述していきますが、精神的な部分なども関係しています。

 

 

先ほどのアポクリン腺の話に少し戻りますが、

 

脱毛前「アポクリン腺(多)×汗(少)」

 

だったのが、脱毛によって

 

「アポクリン腺(多)×汗(多)

 

に変化したことにより、ワキガを発する原因を強化してしまうということです。

 

よく勘違いされているイメージとしては、「アポクリン腺(少)×汗(多or少)」が「アポクリン腺(多)×汗(多or少)」に変わるというもの。
アポクリン腺の多い少ないは体質で異なります。

 

よって、「脱毛後にワキガ体質になった!」という場合、実はもともとワキガ体質だっただけなのです。

 

 

次に気になるのは、「脱毛後に汗をかきやすくならないためには、どうしたらいいのか?」ということになります。

 

 

 

脱毛後にわきがにならない為には

 

脱毛後にわきがにならないためには、お肌にできるだけダメージを与えない脱毛を心がける必要があります。毛抜きなどの脱毛は刺激が強いため、それによって汗がでやすくなる可能性もあります。

 

ワキガと毛抜きって関係あるの?

 

 

もちろん刺激だけが原因ではありませんが、いきなり自分から発せられるニオイに困惑しないためにも、次のことを心がけていきましょう。

 

 

アフターケアをきちんとする

 

脱毛後はワキの下がきれいな状態になっています。そのため、今まで以上に汗なども拭き取りやすく清潔にできるようになります。

 

しかし、ここで「ワキがきれいになったから」と安心してケア(汗ふきなど)を軽視してしまうと、どんどん不衛生なワキになりニオイを発生させる原因となります。

 

脱毛処理後は美しくなったワキを維持するためにも、今まで以上に丁寧に、そして清潔にするようこまめに汗を拭き取ったりしていきましょう。

 

 

専門サロンで処理をする

 

やはりワキ程度の簡単な脱毛でも、専門サロンで行ったほうが結果的にキレイで清潔なワキを目指すことが出来ます。

 

 

脱毛専用サロンの施術者は経験も豊富ですから、脱毛後のニオイに関する相談なども事前カウンセリングで相談することができます。

 

 

これは、施術後に汗が出るようになった方でも施術前に心配な方でもどちらにも当てはまることです。
今はワキ脱毛のみであれば100円〜500円程度でできるサロンが多いため、逆に通わないほうがもったいないと言えます。

 

ミュゼプラチナム 今月のキャンペーン

 

 

でも、実際に自分からイヤ〜な臭いが出てきたら、自信をなくしてしまうのも確かですよね。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

もしワキガと感じるようになったら

 

もしワキガと感じるようになったら、しっかりと周囲に臭いを出さないように対策していかなければなりません。
人に知られてしまうことほど悩みの種になるものはないので、できるだけ早急に対策していく必要があります。

 

 

自分のワキに合う対策をしよう

 

ワキガ対策をするためにはわきが用のデオドラントや石鹸などを使用していくことになります。
しかし、人によって「合う・合わない」などは必ずあるため、自分のワキに合う対策をしていかなければなりません。

 

具体的に言うと、色々なタイプ(スプレーやクリームなど)を試していって、その中でも臭いを抑えることができていると感じる商品をリピすることです。

 

もちろん、同じジャンル(例えばクリーム)を使ってみてダメだった場合でも、別の商品を使えばニオイが気にならなくなることもあります。
これに関しては、根気よく探す必要がありますが、あなたのニオイに効果的なデオドラントはきっと見つかるはずです。

 

 

本当の原因を探ろう

 

ニオイの原因は脱毛による汗の増加なのか、それとも季節による体の変化なのか・・・。
もしくは、食事が原因でワキガになってしまったのかなどなど、ワキガは色々な要素がからみ合ってニオイを発生させます。

 

 

自分の生活を見つめなおしてみたときに、どの部分が原因でニオイを発するようになったのか考えることによって、より効果的な対策方法が見つかるはずです。

 

 

汗が原因なら汗対策をしたり、食べ物が原因であればニオイに繋がりやすい食べ物を少し控えるなどすることで、驚くほど簡単にニオイが改善されるケースもあるようです。

 

 

最後に、脱毛サロンによって「ワキガの口コミの数が違う」という点について解説してこの記事を締めくくります。

 

 

ワキガになりやすいサロンはあるの?

 

実は脱毛サロンの口コミを見ていると、「サロンに通い始めてからワキガが気になるようになったという口コミ」が多いサロン・少ないサロンがあることがわかります。

 

 

わきがは生まれつきの体質なので、脱毛とワキガはあまり関係ないとはわかったものの、やはりこういった口コミは気になりますよね。

 

 

ということで、実際にどうして口コミに差がでるのかを調べてみました。

 

 

口コミからわかる真実

 

口コミに差がでる理由というのは、そもそも「全体的な口コミ数」の違いが大きく関係していました。

 

 

例えばワキ脱毛の定番の「ミュゼ」の場合、来店者自体がものすごく多いため口コミの数も自然と増えていくのは当然のことです。
その結果、「数ある口コミの中のワキガの口コミ」も自然と多くなってしまいます。

 

 

ミュゼの口コミが1000件あって、そのうちの10件だけワキガに関する口コミがあれば全体の1%ということになります。

 

口コミが100件しかない脱毛サロンでワキガに関する口コミが5件の場合、割合的には5%。
だけど、ほとんどの人がここで「ミュゼ10件・別サロン5件」と見てしまい、件数的に「ミュゼのほうがワキガになりやすいの?」と勘違いしてしまいます。

 

 

来店者が多ければ多いほど口コミの数・種類も増えるのは当然のことなので、件数で判断するのはちょっと危険な選び方です。
では、どのようにして脱毛サロンは選べばいいのでしょうか?

 

 

相談すればとっても安心

 

脱毛サロンの選び方としては、事前にカウンセリングを受けるのが基本となっているため、そこで相談してみて決めるのが一番です。

 

 

来店者が多ければ多いほど色々な経験をしているサロン店員さんが多いので、できるだけ大手のサロンがおすすめではあります。

 

 

ただ、地域によってはなかなか難しいこともありますよね。

そういった時には、事前カウンセリングで「ワキガになることってあるの?」「今ワキのニオイが気になるんだけど強くならない?」など相談をした結果、納得のいく答えをしてくれたサロンで脱毛すれば安心です。

 

脱毛で脇がツルツルになれば、エチケット的にもいいですし汗ケアなどもしやすくなるので、季節などのタイミングに合わせて一度カウンセリングを受けてみましょう。

 

 

色々と心配していたけど脱毛後にニオイが気にならなくなった・ケアをしやすくなったという方もたくさんいます。

 

何にせよ、「ワキ脱毛といえばミュゼ!」というくらい鉄板なので、今まで自分でワキ毛・ムダ毛の処理をしていた方は、気軽にカウンセリングを受けてみるのがいいですね。
(当サイトからミュゼのカウンセリングを受ける人、結構います)

 

ミュゼプラチナム

page top