ノアンデは服に染み込むワキガ臭対策になるのか

ノアンデで服にしみこんだワキガ臭を対策したい!

 

このページでは、ノアンデが服にしみこむワキガ対策になるのか?ということについて解説しています。
ノアンデの効果レビューはこちら

 

ワキガのニオイがついた服に効果はあるのか?
これから着る服のニオイ対策に効果はあるのか?
これら2つの意味があると思うのですが、どちらについても書いていきます。

 

 

 

ワキガのニオイがついた服に効果はあるのか?
すでにワキガ臭い服にノアンデを塗ってもあまり意味がありません。
そんなことをするくらいなら、クリーニングに出すなり強めの消臭スプレーを使うなりしたほうがいいです。

 

 

もともとノアンデは、臭いのを消す消臭剤ではなく、臭い原因に対する対策なので当然のことだと思います。

 

 

 

 

これから着る服のニオイ対策に効果はあるのか?
汗の量にもよるので人それぞれだと思いますが、ノアンデを使用しているときは服のワキを嗅いでもほとんどニオイません。

 

 

ですが、汗は汗です。つかないにこしたことはありません。
日によって汗をかく量も違うし、食べるものによってニオイの強さなどもかわってくるので、100%とは言い切れません。
できるだけ、服に汗がつかないようにしたほうがいいです。

 

 

また、本気でワキガ対策をするなら、インナーなど肌に直接触れる服も一緒に買えていく必要があります。
そうしないと、いつまでたっても「自分のニオイを感じなくなるデオドラントなんてないんだ!」と思ってしまうでしょう。

 

 

新しく着た服に、前着ていた服のワキガ臭がついてしまうこともあるので、「服にワキガ臭がつくのがいやだ!!」という方は、なおさらインナーには気を遣いましょう。

 

 

 

 

服にニオイがつくのがいやなら、汗パッドを使おう
ほかの記事でも汗パッドの話はよくでてきますが、汗パッドは優秀です。
汗パッドを装着できる服であれば、つけることによって汗による被害は使い捨てのパッドだけですみます。

 

 

 

 

まとめ
すでに臭い服は消臭スプレーや強力な洗剤などで対策しましょう。

 

 

これから着る服にニオイをつけたくなければ、すでにニオイが染みついているインナーなどは処分し、新しいインナーを使う。
または、汗パッドを併用することで服自体に汗がつかないようにしていきましょう。

 

page top