ノアンデを併用してワキガ対策バージョンアップ!

ワキガ対策にノアンデを併用すると効果的!?

 

このページでは、ノアンデと併用することで、より効果のあるワキガ対策ができる組み合わせなどをご紹介しています。

 

 

内容としては短いですが、実際に管理人が試してみて「すっごくいい!」と効果を実感できたものを厳選しています。

 

 

目次
服に対する対策
汗に対する対策
まとめ

 

 

 

 

服に対する対策
管理人が以前働いていた職場のお話なのですが、制服としてワイシャツ着用が義務づけられていました。
ワイシャツだと汗染みなどが目立ちにくいのでよかったのですが、その後、キャンペーンの訴求などのために赤いTシャツを着なきゃいけないことに。

 

 

しかもこのTシャツ、素材からして明らかに汗が目立ちやすいタイプだったのです。
試しに水で少し濡らしてみると、案の定その部分だけ赤じゃなく黒っぽくなる・・・。

 

 

このように、ノアンデでせっかくニオイ対策はできても、汗っかきの体質のせいでまだ悩みが残っている・・・。という方も少なくないはず。

 

 

この状況を乗り越えねば!と思って使用したのがワキ用のパッドでした。
最初はなんか、変なプライドがあって「絶対使わない!」って決めてたのですが、赤いTシャツには勝てませんでしたね!
結果的に、「すごい便利なもの」ということがわかってよかったですが・・・。

 

 

パッドを使ってみて気づいたことがあります。
それは、値段によって質が全然ちがうということ。

 

 

安いものだと、薄っぺらくてはがれやすいんです。
一度、仕事中にTシャツの裾からパッドが落っこちてきたときにはびっくりしました(汗)

 

 

いきなり実践(職場)で使うのではなく、休みの日などに一度試してから使い始めるのがいいですね。

 

 

 

汗に対する対策
汗対策ということで、上記のパッドと似たような対策ではありますが、こちらはデオドラントをプラスする対策です。

 

 

日本の商品だと無理なのですが・・・。
実は、海外の汗対策のデオドラントだと、結構強めの汗対策デオドラントがあります。

 

 

日本のワキガ専門デオドラントは無添加や天然由来成分にこだわっていますが、海外のものは「効果」のためにいろいろな成分が配合されています。
ちょっと刺激が強いものなので、肌が弱い人には向いていないのですが、管理人の肌は以外と丈夫なので強めのものを使うときもあります。

 

 

ぶっちゃけ、ノアンデだけでも十分だったりするのですが、保険として予備で+αしておくイメージです。
ノアンデを使ってみた感想

 

 

使い方としては、
夜に海外のデオドラントを使う
翌朝拭き取る(すでに成分は浸透している)
ノアンデを塗り込む
という3ステップです。

 

 

併用はお金がかかるので常時は使っていませんが、ここぞというときにはガッツリ使っています(笑)

 

 

まとめ
ということで、ノアンデと併用するグッズのお話でした。

 

 

ニオイ対策についてはノアンデで十分なので、+αは「汗対策」に特化する形となりました。
それでも、あくまでベースはノアンデ。
ノアンデの消臭効果はかなり強力なので、あなたのニオイ対策にぴったり合えば、ノアンデをベースに色々と併用してみるといいかもしれませんね。

 

page top