ノアンデをプールで使うときには塗りなおしのコツが必要!

プールに行くときの脇汗対策にノアンデはどう使う?

 

このページでは、ノアンデはプールでつかっても効果はあるの?ということについて書いています。

 

 

先に結論から言ってしまうと、どんなデオドラントを使用していても、水で濡れて完全に流れてしまうと効果は薄れてしまいます。

 

 

 

 

ということで、ここではノアンデを使っている方がプールでも上手にニオイ対策をするコツをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

目次
プールでニオイ対策をするには
プール後のケアはどのようにする?
まとめ

 

 

 

 

プールでニオイ対策をするには
プールに入る時にニオイ対策をすることは、脱衣所までのニオイ対策といえます。
脱衣所や更衣室だと、一緒にいる人や周りにいる人にニオイがばれやすいです。
なので、プールに入るまでの間の効果を期待して使うことになります。

 

 

プールに入るときには、その前にシャワーなどを浴びたりしているので普段よりもニオイは抑えられていると思います。
ノアンデの効果は水とともに消えていってしまうかもしれませんが、できるだけ水の中にいるようにしたりして、ワキの汗に気をつけていればほとんどニオイに気づかれることはないでしょう。

 

 

大切なのは、プール後にするケアです。

 

 

プール後のケアはどのようにする?
プールから出たら、ワキはほぼ無防備状態。
そのまま解散ならいいけど、まだ遊んだりする場合は再度ワキのケアが必要になります。

 

 

一般的な人からすると、脇汗ケアなどのスプレーを使うのが常識ですが、ノアンデなどのデオドラントはちょっとタイプが違いますよね。

 

 

「何それ?」
となると、ちょっと説明するのも恥ずかしい・・・。
ということで、できるだけ人に見られないようにケアするのが大切です。
100均などに売っているクリーム入れに入れてみたり、シャワー室などの個室でこっそり塗ると人に見られずにすみます。
ノアンデを浸透させるためによ〜く塗り込む必要があるので、そこはやっぱりできれば見られたくないですよね・・・!

 

 

 

 

まとめ
プール自体はニオイがばれずに遊べるチャンスなので、どんどん楽しみましょう!
大切なのは、「事前ケアとその後のケア」。

 

 

ノアンデを上手に使って、暑い夏を乗り切りましょう!

 

page top