ワキガのピークはいつくるの?季節、時期をチェック!

いつがヤバイ!?ワキガのピーク時期

 

コンプレックスの中でも特にイヤなのがニオイ、特にワキガ臭です。

 

 

体質によってニオイがするものなので、季節にかかわらずニオイが発生します。

 

 

今回はその中でも、特に強いワキガを発しやすいピークについて書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワキガの発生はいつがピーク?

ワキガの発生ピークは、もちろんお分かりの通り夏です。

 

 

何もしなくても汗が出てくるので、とにかくニオイが強くなりがちです。まずはピーク時の状態や対策を知ることから始めましょう。

 

 

やはり暑い時期が一番

夏の7〜8月が特にニオイが強くなりやすいです。

 

 

普段の汗ケアはもちろん、寝汗もものすごくかくため朝しっかりとニオイ対策をする必要があります。朝ケアをしないと、寝た直後から蓄積された汗や皮脂などがニオイに変わるのでとてもニオイが強烈に・・・。

 

 

汗をかく日中はもちろん、朝しっかりと汗をふき取ることがニオイ対策の第一歩です。

 

 

ピーク時の対策は?

スプレータイプの制汗スプレーなどでは焼き石に水状態です。

 

 

なので、直接ワキに塗りこむタイプを使用するのが効果的です。直接塗る液体ロールオンも汗で流れやすいので注意。

 

 

できれば固形タイプ、最も使いやすくしっかりと対策できるのは手で塗るクリームタイプです。クリームタイプは管理人も愛用していますが、汗もニオイも抑えてくれる効果が高いのでとても満足できています。

 

 

とにかく汗をほったらかしにしないこと。これがワキガピークの夏にできる対策です。

 

 

実は、冬に強烈なニオイを放つ場合も!

夏がピークなのですが、ニオイの強さでいうと実は冬も相当なものです。

 

 

こちらでは発生のピークではなく、ニオイが強くなってしまうパターンをご紹介していきます。

 

 

冬は対策がおろそかになりがち

冬は汗をかかないからといって、ワキガの方でもデオドラントに手を抜く方が増えます。

 

 

結果、直のワキガのニオイが出てしまうことがあり、そのニオイはワキガ以上・・・。周囲の人からすれば、たまったもんじゃないですよね(笑)

 

 

夏のような汗対策ではありませんが、冬も着重ねると服の中がどんどん蒸れていきます。そこから出てくる凝縮されたワキガのニオイはとても強烈です。

 

 

なので、周りの人にニオイをバレないようにするためにも、冬でも絶対にワキガ対策は必要です。

 

 

冬には冬の対策を!

体質にもよりますが、冬の方がなつに比べて基本的に汗はかきにくいですよね。

 

 

とにかくワキガには汗対策。なので、冬も自分のワキガレベルにあったデオドラントを使うと良いでしょう。

 

 

汗をかきにくい方はスプレータイプなどでも防げるかもしれません。もし、ニオイが強いのであれば夏同様クリームタイプを使っていきましょう。一年中どんな場面でも使用することができる万能さがクリームのいいところです。

 

 

冬でもワキ汗をかいたら小まめにふき取るだけでも、大分ニオイは軽減されます。

 

 

ワキガのピークに関するまとめ

やっぱり夏がピーク!
でも冬のケアも忘れないで!
デオドラントはクリームがいい!

 

結局のところ、ワキガは1年中対策しないといけません・・・。

 

 

ですが、季節にあったワキガ対策を見つけることによって、コストも削減できるし何より自分に自信が持てます。

 

 

今、ニオイのせいで敬遠してしまっていることも、ニオイが無くなればもっと気楽に取り組むことができるようになりますよ。

page top