わきががうつる?洗濯をする時の注意点はコレ!

わきがは洗濯でニオイがうつるの?

 

「今まで臭わなかったのにワキガの人と洗濯物を一緒にしたら臭くなった・・・。」

 

「ワキガのニオイはうつるから、子供の洗濯物は分けたほうがいいのかな・・・?」

 

 

わきが体質は人から人へはうつりませんが、洗濯物は別の話。

 

 

このページでは、ワキガ臭のついた洗濯物のニオイはうつるのか?ということについて詳しく解説していきます。

 

 

 

 

洗濯でニオイはうつります!

わきがは生まれ持っての体質との関係が強いので、体質自体はうつらないと他の記事でも散々書いています。

 

 

しかし、洋服は別です。

 

 

直接触れなくとも、洗濯物として近くにおいておくだけでニオイがうつってしまうことが多々あります。

 

 

どういった時にうつりやすくて、どうすればうつりにくくなるのかを詳しく書いていきます。

 

 

どういった場合にうつる?

基本的に、同じ洗濯物として洗う分には問題はありません。

 

 

それでは、どういったときにうつってしまうのかというと、同じ洗濯物として洗濯カゴの中に放置しているときです。

 

 

物のにおいは物へとうつります。ワキガのような強烈なニオイは、同じ洗濯カゴの中に入れておくと簡単に他の服にうつってしまいます。

 

 

そのほか、洗濯カゴを別にしていても風通しの悪い室内に一緒に放置しておくだけでもニオイはうつります。

 

 

うつったらどうすればいい?

ワキガのニオイが洗濯によってうつってしまったら、できるだけ早めに消臭効果の高い洗剤で洗うことをおすすめします。

 

 

とはいえ、このニオイがかなりの曲者で、中々落ちません・・・。

 

 

定着してしまうと洗っても洗っても落ちなくなってしまうので、後付の衣服用スプレーなどで誤魔化すしかなくなる場合もあります。

 

 

それでもダメなようなら、おそらくニオイをとるのは難しいです。

 

 

お気に入りの服にワキガのニオイをつけないように、できるだけ洗う前から気をつけておくことが重要です。

 

洗濯でワキガ臭をうつさないために

それでは、洗濯でワキガをうつさないための効果的な方法をご紹介していきます。

 

 

簡単なコツとしては、とにかく一緒にしないこと!

 

 

それでは見ていきましょう。

 

 

洗濯物を一緒にしておかない

  • 同じ洗濯カゴで放置しない
  • 風通しの悪い場所で一緒にしない
  • 干すときもできれば離して干す

 

これらの対策が必要です。

 

 

とにかく近づけないのが一番。洗うときは一緒でも問題はありませんが、ワキガのニオイがついた服はず〜っとニオイがついたままです。

 

 

なので、洗濯前・洗濯後にも分けるようにして、お気に入りの服にニオイがつかないようにしましょう。

 

 

できるだけ放置しないようにする

洗濯前・洗濯後で、放置する時間を減らしましょう。

 

 

家庭によって洗濯のタイミングなどは異なりますが、大体の家庭は浴室の隣に洗濯カゴを放置しています。

 

 

ワキガのニオイがする服だけを別にしておくのが一番簡単ですが、同じ室内にあるだけでも徐々にニオイはうつっていきます。

 

 

洗濯カゴを別にしただけで安心せず、できるだけ一緒の部屋に長い時間放置しないことがニオイをうつさないコツになります。

 

 

ワキガと洗濯の関係まとめ

体質とは違い、服から服へは徐々にニオイがうつっていきます。

 

 

お気に入りの服に嫌なにおいがついてしまわないよう、しっかりと洗濯カゴはわけましょう。

 

 

スペースが無い場合は、ワキガ臭い服だけ先に洗濯機に放置しておいて、洗濯カゴはワキガ体質でない人専用で使うようにするなどの工夫もアリです。

 

 

ただそれでも、洗濯機の中にニオイはこもるので、換気をしっかりとしてから洗濯機を回したほうがいいですね。

 

 

強めのワキガデオドラントを使うことによって、これらの面倒くさい仕分け作業を減らすこともできます。

 

 

きつ〜いワキガの場合は、専門商品を検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

page top