わきがは服の貸し借りでうつる?

服の貸し借りのあと、急にワキガのニオイが気になり始めた・・・

 

学校や会社など、多くの人が集まる場所にはワキガ体質の方は必ずいます。

 

 

日本では10人に1人がワキガといわれています。
なので学校だったらクラスに2〜3人はいる計算です。

 

 

このページでは、服の貸し借りによってワキガがうつるのか?というテーマで詳しく解説していきます。

 

 

 

 

ワキガは服の貸し借りでうつるのか

 

まず最初に、服の貸し借りでわきがはうつるのか?という疑問についてですが、結論から言うと「うつりません」。

 

 

正確には、ワキガの体質は人から人にうつらないと言ったほうが正しいでしょう。

 

 

ここら辺について詳しく解説していきます。

 

 

では、どうしてワキガ臭がするの?

 

まずはワキガの人から服を借りた場合を例にして考えて見ましょう。

 

 

相手がワキガ体質だと分かっていても、どうしても服を借りなければいけないシーンがあるかもしれません。

 

 

あるいは、毎日着るものではないのでみんなで着まわしているなど、その場その場のルールでそういった場面に出くわすこともあります。

 

 

基本的にわきが臭がするのは、「ワキガ体質の人が着た服にワキガの臭いが染み込んでしまっているから」です。
つまり「服が臭い」というだけですね。

 

しかし、「いやいや、ちょっとまって。私が貸してから私からもニオイが出るようになったんだけど・・・。」という悩みも少なくありません。

 

続いてはそのパターンを見てみましょう。

 

 

でも、自分から臭うんだけど・・・。

 

「ワキガの人に服を貸したら自分もわきがのニオイがするようになった!」

 

 

この場合も、多くは貸してしまった服にワキガのニオイが一発で染み込んでしまったことが考えられます。
ワキガの程度にっても異なりますが、それほどこのニオイは強烈なのです。

 

一度ワキガが染み込んだ服は、他の人が着た時にでる汗と反応して見事にワキガ臭を放ちます。
これは管理人の体験談ですが、クリーニングの一番強いニオイ落としをしてもらっても効果がありませんでした(笑)

 

ということで、周囲の人からワキガと思われたくない場合は、一度貸した服は外では着ないのが無難でしょう・・・。

 

 

ちなみに服じゃなくて「自分のワキからニオイがするようになった」という場合は、残念ながら生まれ持った体質です。
今まではニオイが出ていなくても、年齢や食生活、環境の変化によって本来のニオイが出てくるようになることは自然なことです。

 

 

ワキガはうつらないので・・・。

 

 

服の貸し借りをする上での注意点

 

続いてはワキガ体質の方と服の貸し借りをするうえでの注意点をご紹介していきます。

 

 

いくつかのポイントを抑えることによって、できるだけニオイとは無縁の生活が送れるはずです。

 

 

貸すのはちょっと危ないです!

 

まず最初に、「どうしても!」という場合を除いて、服を貸す場合にはニオイがつくのを覚悟しなければなりません。

 

ニオイがつくのがイヤであれば、断れる状況なら断ることをオススメします。

 

特に熱い時期や汗をかく前提の貸し借りの場合、お気に入りの服などはワキガ臭という致命傷を負うことになるでしょう。

 

 

貸すのがパターン化しているのであれば、多少の痛手を負ってでも、いっそ貸すようの服を購入したほうが不快感がなく過ごせるはずです。

 

 

借りる場合は特に問題なし

 

借りる場合は特に問題はありません。
あるとすれば臭いということくらいですね。

 

 

何度も繰り返すようですが、ワキガはうつりません。なので借りる場合は借りてる間だけ臭くなります。

 

 

それでも、借りた服と重なるようなインナーやアウターにはニオイがくっついてしまう可能性があります。
直接服を貸してニオイをつけられてしまうよりは弱めですが、ニオイが染み付かないようにしっかりと消臭ケアしましょう。

 

 

ワキガと服の貸し借りの関係まとめ

 

  • わきがは服の貸し借りではうつらない
  • 服を貸すと服にニオイがつく
  • 借りるときはインナー・アウターへの影響に注意

 

この3点を知っておけば、あまり心配をすることなく貸し借りができるのではないかと思います。

 

覚えておきたいのは、あくまでも「ニオイ」がうつるのであって、「ワキガ体質」はうつらないということ。

 

どうしてもイヤでも貸し借りが発生してしまうことはあります。そのときは、断るのであれば関係が悪化しないような断り方をするようにしましょう。

 

 

page top