わきががお風呂でうつる噂はウソ?ホント?答えはこちら!

 

急にワキガのニオイが気になり始めた。思い当たることといえば家族がワキガということ。

 

 

もしかしたら、お風呂でうつったのかも・・・?

 

 

このページでは、わきがはお風呂でうつるのか?というテーマについて書いていきます。

 

 

 

 

お風呂ではワキガはうつらない!

「家族にワキガをうつされた!」

 

 

こんな話をよく耳にしますが、実はこれって被害妄想です(笑)

 

 

わきがは人から人へ感染するものではないので、お風呂のお湯が一緒だからってニオイがつくことはありません。

 

 

それでは、なぜ急にワキガ臭くなったのでしょうか・・・?

 

 

じゃあ、何で臭くなったのか・・・?

あなたがもし、自分のワキからハッキリと「ワキガ臭」のニオイがするとわかれば、それは生まれ持っての体質です。

 

 

ニオイを出すようになるのは人それぞれタイミングが違い、小学生でニオイがする子もいれば、大人になってからいきなりニオイがするようになるパターンもあります。

 

 

小学生から臭っている場合は、対策するのはかなり難しいです。

 

 

ワキガ対策ブランドの専用デオドラントなどを使ってなんとかニオイを抑えるしかありません。

 

 

もし、大人になってからというのであれば、軽度なワキガの可能性があります。食生活や環境、ニオイがし始める前に何か変わったことがなかったなどを思い返してみると、改善策が見つかることもあります。

 

 

少しワキガのチェックをしてみよう

簡単なチェック方法としては、

  • 白いシャツのワキに色がつく
  • 耳垢が湿っている

この二つを試せばほぼワキガかどうかがわかります。

 

 

ちなみにどちらかひとつでも当てはまれば「ほぼワキガ」です。

 

 

耳垢は、ワキガ体質でない方の場合固形です。かさぶたのような形で出てきます。

 

 

逆にワキガの方は、麺棒で耳を掃除したときに麺棒に色がついたりゼリーのような茶色い塊がつきます。

 

 

これらが当てはまったら、今後もっと強いニオイにならないように早めに対策しておく必要があります。

 

 

ワキガになったらしておきたいこと

「自分がワキガとわかった」

 

「ワキガ予備軍かもしれない」

 

 

そう思ったら、とにかく早めに対策する必要があります。一番の問題は、周りにワキガとバレてしまうことです。

 

 

イヤなもので、ニオイに関する陰口ってめちゃくちゃ言われるし、一度バレたとわかると自分に聞こえない話が全部ニオイについて話しているんじゃないかと疑心暗鬼になります。

 

 

ほんと、生活がストレスだらけに・・・(笑)

 

 

管理人も、中学生のときにこういった体験をしました。

 

 

汗はこまめに拭くこと!

ワキガ対策としては、とにかく汗を拭くことから始まります。

 

 

デオドラントをつける場合も、絶対に汗をふいてワキをきれいにしてから拭くのが鉄則です。

 

 

清潔なタオルでもいいし、デオドラントシートなど体を拭くもので汗をかいたらすぐに拭き取るようにしましょう。

 

 

デオドラントでしっかり対策!

汗を拭いたらデオドラントです。

 

 

ニオイの強さにもよりますが、強いワキガの場合は香りつきのデオドラントをつけるとワキガの臭いと混じって恐ろしい臭いを発します。

 

 

ワキガが弱ければデオドラントの香りで消すことができるので、自分のワキガの強さと合わせて上手にデオドラントを選ぶ必要があります。

 

 

ワキガが強くても弱くても、昔からわきが対策にはクリームがいいと言われているので、選ぶのに迷った場合はクリームタイプを選びましょう。

 

 

ワキガとお風呂の関係まとめ

結論!

 

お風呂でワキガがうつることはないので、気にせずに入って大丈夫です。

 

 

お風呂上りのワキガケアは最高のタイミングです。ニオイが気になる場合は、そのタイミングでデオドラントなどをつけると、より効果的にニオイを抑えることができます。

 

 

page top