本気でワキガ対策をする方へ。
これだけは知っておきたい、
「対策の基本」と「ワキガの知識」

 

このページには、ワキガ対策の基本が書いてあります。

  • 根本的にニオイを消すには?
  • 食べないほうがいい食べ物は?
  • 着ないほうがいい服は?
  • おすすめの洗剤は?
  • 普段のケアの仕方は?

などなど・・・。

 

「全部あげていったら何万文字になるんだ!?」というくらい、書いていけばキリがありません。

 

これらは全部、管理人が小学4年生のときに初めて「ワキガ」に気づいてから、アラサーになる今までにやってきた対策の総まとめのようなものです。
ちなみに今まで、人にワキガと気づかれたことは無いと思っています。
(あ、家族とか嫁は知っています。)

 

 

このページを見ている方であれば、

  • 自分がワキガで悩んでいる
  • パートナーのわきがで悩んでいる
  • 子供のワキガで悩んでいる

これらのパターンが想定できますが、どのパターンでも基本的な対策は同じです。

 

 

 

自分でニオイを自覚したときの工夫もたくさんあります

 

ニオイがしていたのは100%確実なんだけど、そのニオイを嗅がれないようにする工夫もたくさんしてきました。

  • 車の室内のニオイ対策
  • 人との距離
  • 着ている服の貸し借り

ピンチはたくさんあったけど、なんとか乗り越えて今に至ります。

 

とにかく総じて言えるのは、ワキガのニオイがすることによって、普段の生活をしているだけなのに「ものすごく神経を使う」ということ。

 

 

 

ニオイを意識せざるを得ないシーン

 

  • 会社での同僚との距離
  • 汗をかく季節の更衣室
  • 異性との交際
  • 学校での友人関係

特に重要なのが学生時代。

 

ほんと子供のころはコンプレックスでからかう子が多いです。
中学でも高校でも、ワキガの子は「ワッキー」と影で呼ばれていました。

 

「やべー!この教室ワキガくせー!!!」
とか、わざと大声で言うのが流行ったり・・・。

 

自分はバレてないけど、実際に自分が言われているのと同じなのですごく辛かったのを覚えています。
どうにかできればいいけど、自分ではどうしようもできない。
面白半分でやってるんだろうけど、居心地が悪い。居場所がない。そんな気持ち。

 

 

 

 

自分もワキガってばれたら、あんな風に言われるんだな・・・という恐怖感は毎日感じていました。

 

「体操着貸して」

 

これも恐怖。貸したらワキガなのが100%バレます。
だからいつも2着持っていって、着てない方を貸したりしてました。

 

 

こんな体験談もあげていったらキリがないのでここでやめておきましょう(笑)

 

 

 

 

とにかく、このページを見ているあなたが「お子さんのために」ワキガ対策を探しているのであれば、本人が満足できるアイテムを見つけてあげてください。

 

ニオイのチェックなどをしてあげると、きっと安心できると思います。

  • 一緒にいて臭うようだとNGです。
  • 直接嗅がないと臭わないならOK。

こんな感じの簡単なチェックでも全然OK。
近くにいるだけで臭うようだと、友達にもニオイを嗅がれてしまう可能性があるので・・・。

 

 

 

ワキガそのものが問題ではない!

ニオイによる人間関係で問題が起こる


 

まさにこれにつきます。

 

もともとニオイは異性を惹きつけるフェロモンの役割があったそうです。
ですが、アジアは「ワキガの人口が少ない少数派」。
日本人の場合、10人に1人の割合だそうです。

 

だからこそ、エチケットに厳しく「スメルハラスメント」なんていう言葉も社会現象になるんですよね。

 

 

これについては、いくら私達が言ったところで何も変わりません。
ニオイも身だしなみのひとつとして見られる時代。
だからこそ、人が嫌う、強烈なニオイの代名詞のような「ワキガ」はしっかりと対策していく必要があります。

 

 

前置きが長くなりましたね。
それでは、ワキガ対策の知識、そして管理人が実践してきた対策方法を余すことなくご紹介していきます。

 

 

 

ワキガの原因、根元への対策

 

「ワキガのニオイにできる対策」と考えた場合、

  • 手術をする
  • デオドラントをつける

基本的にはこの2つしかありません。

 

 

そして、原因・根元への対策というと、手術以外方法はないのです。
ワキガの臭いの元であるアポクリン腺を取り除く手術で、元を断つということで、もっとも効果が期待できます。

 

管理人は手術はしない派です。

 

100%成功が保証されていれば、今後一生楽なのでしたいですね。
調べてみると失敗とか後遺症とか、ニオイが再発とかデメリットをたくさん見かけるので怖くてできません。

 

また、どのクリニックや医院が良い!などの情報もほとんどないため(ワキガ人口が少ないし、手術する人もあまり多くないから?)、乗り気にはなれないですね。

 

手術方法?施術方法?も「切る」「専用の機械を当てる」など色々ありすぎて、どれがいいのかまったくもってわかりません・・・。

 

 

ワキガ手術ってどれくらいの費用がかかる?

 

費用はクリニックや医院でピンキリです。
保険が適用できる手術もあれば、適用できない手術もあります。

 

主に、美容目的のクリニックである「美容」と名のつくところは保険が適用できないことが多いそうです。
(多いというか、医療じゃないからできないのかな?)

 

  • 健康保険適用で5万〜
  • その他の手術で20万〜30万

相場感はこんな感じです。

 

医院やクリニックによって異なりますが、値段にかなり幅がありますよね。

 

 

 

手術にも色々な種類がある

 

色々ある・・・、というよりも、ありすぎてどれを選んでいいか分からないレベルです。
脇を切って内部のアポクリン腺を取り除く手術だけでも、切る長さや取り除く方法によって手術名称などが変わります。

 

調べてみた限りの話になってしまいますが、アポクリン腺を取り除ける量が多い手術ほど、再発の可能性が低いという印象を受けました。
その分、切り口も大きくなるみたいですが・・・。

 

 

 

手術しても再発する

 

困ったことに、手術をしてもワキガが再発してしまうこともあるそうです。
実際には、再発もあれば、そもそも軽い手術だったため、アポクリン腺があまり取り除けていなかっただけ・・・というパターンも。

 

高いお金を支払って再発したらかなりショックですよね。
大きな手術ほど傷跡も残ってしまうそうなので、どんな手術を選ぶのかには慎重になる必要があります。

 

 

ワキガ対策の3つの基本

 

管理人が考える、ワキガ対策の3つの基本をご紹介していきます。

 

  • 1.ニオイへの対策
  • 2・ニオイがする「物」への対策
  • 3.デオドラントの選び方

この3つが管理人が考える3つの対策です。

 

あくまで個人的な考えですが、同じような悩みを持つあなたにとって少しでもお役に立つものがあれば、この記事を書いてよかったな〜と思えます。

 

 

 

車内消臭や洗剤やワキガ専用デオドラントなど、いろいろなアイテムも登場します。
気になったり、必要だと思ったらぜひ試しみてください。
(全部実際に使用したものなので、その中でも特におすすめのアイテムだけ紹介しています)

 

 

 

1.ニオイへの対策

 

 

まずはニオイへの対策から。
ちょっと箇条書きみたいになってしまっているのですが、以下の内容で書いています。

 

興味のある部分だけ見てもらって、必要ない部分は「ふ〜ん」と読み流す程度でいいかと思います!

 

  • 食べ物
  • 汗パッド
  • 拭いてから使う
  • 着替える
  • 着ないほうがいい服
  • デオドラント

 

 

 

食べ物

 

日本人の食事が欧米化していることで、ワキガのニオイが強くなりやすいと言われています。

 

例をあげると、ジャンクフードや極端に脂っこいものなどはあまりよくないようです。
まぁ、これだけでなんとかなるものではないので、ニオイが強くならないように意識する程度でいいかもしれません。

 

 

ちなみに、管理人がファスティングダイエット(プチ断食)をやっていたとき、1週間後くらいからニオイが弱まっているのを感じました。
もともとジャンクフードなどよく食べていたので、関連はあるのかもしれませんね。

 

 

汗パッド

汗が服に染み付くと、そのままニオイもついてしまいます。
その対策になるのが汗パッド。

 

あまり種類はないのですが、使ってみて「はがれにくい汗パッド」を使いましょう。
安物はほんとダメです(笑)
粘着力が弱く、すぐに剥がれてしまいます。

 

 

仕事中に袖から落ちてきたときは、めちゃくちゃ焦りました・・・。

 

汗パッドは、パッドが臭い汗を吸収してくれます。
使い捨てなのでコストはかかりますが、着替えを用意する手間を省けるのがうれしい。

 

仕事のイベントで、どうしても赤いシャツを着なきゃいけないときに大いに役立ちました。
(赤だと脇汗でワキの下がビショビショになる)

 

 

拭いてから使う

 

制汗スプレーもロールオンもクリームタイプも同じ。
何を使おうが、ワキが汗でベトベトな状態に使うのはあまりよくありません。

 

ただの「汗臭い」ならそれでいいのかもしれませんが、ワキガの場合デオドラントの効果を十分に発揮できなくなります。
必ずデオドラントは汗を拭いてから使いましょう。

 

 

着替える

 

ワキガ臭は服についたニオイが発散されていることが多いです。

 

職場や環境によって着替えができない方もいるかもしれませんが、着替えができるタイミングがあるなら、ニオイがついていない服に着替えるだけでもだいぶ違います。

 

 

着ないほうがいい服

 

汗が乾きやすい服ってありますよね?
あれ、絶対やめたほうがいいです。

 

汗が乾くからいいじゃん!と思って、着ちゃってる人多いと思います。

 

通気性がよくて汗を外に発散しやすいのですが、ニオイも一緒に飛びます。
着た後でも、なぜかそういった服だけ直接嗅いだ時にめちゃくちゃニオイます。

 

 

 

デオドラント

手術以外の対策では、直接的なものとして何かしらデオドラントを使うことになります。

 

デオドラントについては、別の項目(後半)で詳しく解説していきます。

 

 

 

ニオイへの対策をまとめると

  • 汗パッドも必要に応じて併用
  • 通気性がいい服、ヤバイ
  • デオドラントを使おう

着替えのできない職場や、汗ジミが気になる方は汗パッドを併用すると気持ちも楽になります。
お気に入りの服にニオイをつけたくない場合も効果的です。

 

ニオイは服から出ていることもあるので、パッドが全部吸収することによって外に漏れるのを軽減してくれる効果も期待できます。

 

通気性がいい服は、ほんとニオイます。
出かけないからと、何も対策をしないでそういう服を着ていると、嫁に「なんか今日強くね?ニオイ」とか言われます。

 

自分でもニオイが分かるので、周りに人がいると気が気じゃなくなりますね(笑)
なので、人と会ったりするときは絶対に着ないようにしています。

 

 

途中で書いたように、根本を断つには手術しかありません。

 

そうなると、必然的にデオドラントを使うことに。
自分にぴったりのモノが見つかれば、汗もニオイもほとんど気にならなくなります。
ほんと、真夏とか人に会うときは必須です。
(選び方については後述していきます)

 

 

 

2.ニオイがする「物」への対策

続いてはニオイがついてしまった「物」への対策。

  • スーツや制服
  • 一般的な服
  • 部屋
  • ワキガはうつる?
  • 洗濯

こんな感じの内容を書いています!

 

 

車についたワキガのニオイ

以前、真夏に山登りをしてものすごい汗のまま車の中へ。
冷房をガンガン効かせて「天国だ〜」とかいいながら、ホテルにとまって次の日の出発時。

 

車内は「地獄」に変わっていました。

 

途中で食べたタコ焼きとワキガと汗のニオイがエアコンを循環してカオス状態に。
シートにも汗がついちゃってて、とにかく車の中がすごい臭い。

 

いろいろと消臭剤を試すもなかなかニオイが消えなかったのですが、カーメイトのドクターデオシリーズを使ってみたら結構ニオイが消えました。

 

今では助手席の下にスプレータイプを常備。
車内には大型のドクターデオの置き型を設置。

 

エアコン内部に吹き付けるスプレーも使っていたんですが、置き型タイプを置くだけで「こんなに違うんだ」と思えるほどニオイがしないと感じたので最近は使っていません。

 

あ、ちなみにドクターデオには上位版もあるんですけど、あまり効果の違いがわからなかったので普通の方でいいと思いますよ。(白い方が普通)

 

 

スーツや制服についたニオイ

完璧に消すのは無理だと思います!!!

 

というのも、高校生の時の制服がワキガ臭くて、母にいろいろなクリーニングをしてもらってたんです。
「今日は一番強力なやつで頼んできたよ!」
と言われて期待してたけど、直接嗅ぐとニオイました・・・。

 

もともと直接嗅がなければ匂わなかったので、これなら特別なクリーニングをする必要もないかな〜と思います。(試しにやってみるのもありだと思います)

 

その他に試してみたこととしては、薬局でミョウバンを買ってスプレーにして吹きかけたり、ワキの下用のスプレーかけてみたり、衣類用の消臭スプレーかけてみたり。

 

どれも、やった瞬間は「臭わなくなってる!!」と思うのですが、乾くと結局臭いんです。

 

 

完璧とは言わないけど、ワキガ専用の衣類スプレーもあります。
ちょっと高いんですけど、クローゼットの服にまとめてかけたり、洗えない服のワキに重点的に吹きかけたりして使っています。

 

ワキガ対策「衣類専用スプレー」

 

 

 

一般的な服についたニオイ

さきほど、通気性のいい服・汗が発散されやすい服はおすすめしないと書きました。

 

管理人は、「インナーは使い捨てるもの」だと思っているので、安いTシャツなどを複数買って、1年で処分するようにしています。

 

お気に入りの服などがあれば、いかにしてその服にニオイがつかないようにするかがポイント。
汗パッドを使ったり、強力なデオドラントでニオイ対策をするしかありませんね。

 

ワキガ臭い服は、一緒においてあるとニオイがうつったりするので処分することをお勧めします。
どうしても捨てられないという場合は、クリーニングや先ほどのスプレーなどで対策するしかありません。

 

もしくは「洗濯」の項目で書いている洗剤を変えてみるなども一つの手です。

 

 

部屋についたニオイ

部屋がワキガ臭い場合は、車内と一緒で強力な消臭剤などを使用しましょう。

 

そして、ワキガくさいモノがあれば処分したり交換すること。
たいていの場合部屋の中にある物(布製品だったり衣服)についてることが多いので、空間+そういったものを消臭するように心がけましょう。

 

自分自身がニオイの発生源だった場合・・・、人を呼ぶ前にシャワーを浴びるなどして、そのあとにデオドラントでニオイ対策するしかありません!

 

 

ワキガはうつるの?

うつりません。

 

体質なので、人から人へはうつりません。

 

ただし、服から服へ、人から服へなど、ニオイ自体はうつります。
ワキガのニオイに囲まれたクローゼットの中に新しい服を一晩入れておけば、ワキガ臭の服が完成してしまいます。

 

 

洗濯

洗濯にはコツというコツはないのですが、気になる部分を手洗いしたり洗剤や柔軟剤を変えるといいかもしれません。

 

これまた完璧に消えるというわけではないので申し訳ないのですが、うちでは花王の「アタック消臭ストロングジェル」を使用しています。

 

これにしてから、前より大分臭わなくなった感じがします。
消臭ストロングはもともと、介護とかの人向けに作られている感じで、尿臭とか黄ばみ防止、体臭を落とすための洗剤です。

 

スーパーとかだと売ってないところもあるけど、ドラッグストアでは置いているのを結構みかけました。

 

ちなみに、ワキガのニオイがついた服と他の服を一緒に洗うとニオイはうつります!

 

 

 

 

 

3.デオドラントを使う

ニオイへの直接の対抗手段として必要なのがデオドラントです。

 

「ワキガ」って全部同じように思われていますが、人によってタイプが違います。
「他の人に合っても自分には合わない」ということが多々あります。

 

とはいえ、自分に合ったデオドラント(ニオイにばっちり対策できるもの)と出会ったときの解放感はほんとすごいです。

  • 好きな服を着れる
  • 他人の視線が気にならない
  • 異性ともうまくいく
  • 自信をもって行動できる
  • ニオイ以外に意識を向けられる

 

 

 

想像してみてください

  • 人にワキガってバレたらどうしよう
  • ニオイしてるけど気づかれないかな・・・
  • 汗すごい、このままだとニオイするかも
  • みんなに臭いって思われるのがイヤだ

普段こんなに神経を使っていたニオイから解放されることを。
あなたなら、ニオイの悩みから解放されたらどんなにいいことがありますか?

 

ものすごく生活が楽になるし、一気に悩みが吹き飛んでいきますよね。

 

 

ここからは、そんなデオドラントに出会うためのコツ・選び方などをご紹介していきたいと思います。

 

 

上手なデオドラントの選び方

基本的な考えとして、以下にあげることを覚えておくといいかもしれません。

  • 自分で納得できるものと出会うまで頑張る
  • 体質を変えるものはない
  • 治りはしないから、上手にニオイと付き合う
  • 安いものから使っていき、それで大丈夫ならOK
  • 加齢とともにデオドラントの質も上げるといいかも
  • 高いの買って、失敗だとがっかりする。
  • 無理に高いものは買わなくていい
  • でも自分に合ってると世界が変わる

ワキガ対策の本質は、とにかく周りに気づかれないこと。

 

つまり大切なことは、安かろうが高かろうが成分が何であろうが、デオドラントを使うことによって、周囲にワキガと気づかれなければいいのです。

 

 

何を重視するかで値段が違ってくる

ニオイに対する効果だけじゃなく、

  • お肌に優しい成分
  • 無添加・無香料
  • 子供でも使える

こういった部分でも価格は変わります。

 

 

最近のブームはやはり「天然成分」などを使用し、有効成分を配合したタイプ。
1本あたりの価格は高い分、肌にも優しいしワキの菌への除菌率もすごく高いモノが増えています。

 

市販の一般的なデオドラントだと、10人に9人の「ワキガじゃない人向け」の「汗のニオイ対策・汗対策」のものが多いので、別の選び方をしましょう。

 

 

 

ワキガ対策デオドラントの見分け方

これはズバリ、「効果・効能にわきが(腋臭)」とちゃんと記載されているものを選ぶこと。

 

効果・効能は、対策している順番に表記されています。
なので、最初にわきが(腋臭)と記載があるものを選びます。

 

そしてもちろん、制汗効果もあるのが望ましいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイト「わきがデオドラントランキング|おすすめ商品本音の口コミ」ではデオドラントマニアの管理人が、実際に試してみてワキガに効くと実感できた商品をご紹介しています。

 

 

今までスプレータイプ、ロールオンタイプなど様々なワキガ用デオドラントを試してきましたが、とにかく一番効くと実感できたのは「クリームタイプ」でした。

 

 

クリームタイプには、

  • 使っているのがバレにくい
  • 普通のコスメのような見た目
  • 即効性がある
  • とっても衛生的

これらのメリットがあります。

 

ワキガの臭いを軽減するだけでなく、「ワキガ対策商品を使っている」ということを周りの人に気づかれにくいというのが、クリームタイプ一番の魅力かもしれません。

 

  • 「本気でワキガ対策をしたい!」
  • 「このイヤなわきがの臭いをなんとかしたい!」
  • 「臭いによる生活ストレスをなくしたい!」
  • 「人付き合いに自信を持ちたい!」

 

といった方の為に、お役立ちできる情報を発信できるよう心がけています。(管理人も同じ悩みを抱えていた為です。)

 

夏でも冬でもワキガの臭いが気になる・・・
周りがひそひそ話をしていると気になる・・・
ニオイが気になって人に近づきたくない・・・
市販のわきがデオドラントは効かない・・・

 

管理人と同じようなお悩みをお持ちの方の為に、大手コスメサイトや人気雑誌などで評判のワキガデオドラントを実際に使ってみたレビューページもあります。

 

商品購入前の参考にも、こんな商品があったんだ・・・との発見にもお役立ていただければ幸いです。

わきが対策デオドラントおすすめランキング

このランキングでご紹介する2つの商品の共通点は、

  • 宅配でワキガ商品とばれない
  • 返金保証がある
  • 容器の見た目でバレにくい
  • ピンチの時に使いやすいクリームタイプ

という点です。通販ショッピングサイトで購入すると返金保証が付かないことが多いです。ワキガ対策デオドラントは人によって効く・効かないの相性は必ずあります。なので必ず返金保証の付く公式サイト系から購入しましょう。

 

ちゃんと返金はしてくれるので、商品に満足できなければ返金保証は使いましょう。全然恥ずかしくないです。事務的に終わります。

 

クリアネオの特徴

わきが対策としての効果はもちろん、定期コース・単品コースでの価格の低さが、初めてのワキガ専用デオドラントとして使いやすくなっています。もちろん返金保証もついてて安心。男性・女性問わずおすすめのニオイケアデオドラントです。

価格 4980円
評価 評価5
備考 永久返金保証
クリアネオの総評

伸びの良さ、ニオイケア、低価格と三拍子そろったワキガ対策アイテムです。市販のものでは不安!という方に特におすすめのデオドラント。汗が多すぎる方でも、1日につける回数・量を増やせば対策できて○。一番最初に試したい1本ですね!

 

ノアンデの特徴

ノアンデは、わきがの原因である「わきが菌」と、そもそも臭いの元となる「汗」のバランスを整えるという2つの働きが期待できるデオドラントです。通常はどちらか片方のみ対処した商品ですが、ノアンデは「菌」「汗」両方にアプローチする優れものです。

価格 4960円
評価 評価5
備考 定期コース割引(1回解約可) 返金保証120日間
ノアンデの総評

定期コースで大幅な割引があり、120日間返金保証・定期コースは1回のみ可という、とってもお試し購入しやすいデオドラントです。敏感・乾燥肌の方の為に無添加処方なのと、若い世代でも使えるようにと天然成分を配合していることも大きなポイントです。朝つけるだけで1日中キープしてくれる、汗に対する強さもおすすめのポイントです。